【津田屋日記】自動車産業は今も成長中〜衰退産業とは言わせない〜

株式会社津田屋

【津田屋日記】自動車産業は今も成長中〜衰退産業とは言わせない〜

株式会社津田屋(つたや)では、毎年新入社員を受け入れています。
しかし「自動車産業=衰退産業」というイメージが気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんな新入社員の気になる、自動車産業の現状とカー用品を取り巻く環境の変化についてお伝えします。

カー用品を取り巻く環境の変化

2000年代の初めころから言われ続けている、若者のクルマ離れ。
この「クルマ離れ」のイメージが強く、「自動車業界=衰退業界」と思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし実際は、自動車保有台数は現在も右肩上がり
そんな自動車やカー用品を取り巻く環境について知っていますか?

自動車保有率とは、国内でナンバープレートを付け、公道の走行が許可された車両の総数のこと。

このうち乗用車の保有台数は、1970年(昭和45年)は727万台でしたが
2000年までの30年間で約7倍の5122万台に。
それからおよそ20年でさらに約1000万台が増加し、2021年の調査では過去最多の6191万台を記録しています。
(一般財団法人自動車検査登録情報協会より)

このことから近年の増加ペースは緩やかになっているものの、まだまだ自動車の保有率は上がり続けており、
自動車産業が衰退しているとは言えないでしょう。

それでは車やカー用品を取り巻く環境の変化について、見ていきましょう。

平均車齢と使用年数の伸び

先ほど自動車保有率は現在も右肩上がりとお伝えしましたが、実は自動車の新規販売数は徐々に減っています。

18年:約527万台
↓ 1.5%減
19年:約519万台

これは、自動車の平均車齢と平均使用年数の両方が上昇しているためと言われています。

平均車齢とは?

国内でナンバープレートを付けている自動車が、初度登録されてから経過した平均年数。人間の平均年齢に相当するもの。
乗用車は8.65年。27年連続で車齢は上昇中。

平均使用年数とは?

国内で新規(新車)登録されてから抹消登録されるまでの期間の平均年数。人間の平均寿命に相当するもの。

1台の車を大切に乗る人が増えている

では、なぜ車齢や使用年数は伸び続けているのでしょうか?
その理由は、1台の車を大切にメンテナンスし、使用する人が増えているからだと考えられます。
最近の自動車は、乗用車だけでなくエンジンや車体、その他カー用品の性能が大変良くなり、
一度購入した自動車に長く乗ることが一般的になってきています。

そのため、新車販売数は減少していますが、保有数や車齢、使用年数は上昇し続けているのです。

さらにカーライフサポートが求められる時代へ

車齢や使用歴が伸びたことにより、カー用品を取り巻く環境はどのように変化しているのでしょうか?

元々カー用品といえば、車内外のアクセサリーやオーディオなどの「嗜好品」が主要な販売物。

しかし車齢が伸びている現在では、タイヤやオイル、バッテリー等の「消耗品」の需要が高まっています
また、高齢車が増えていることにより、車検や板金などの「サービス分野」へシフトも進んできています。

そのため、今よりもさらに手厚い「カーライフサポート」が必要になると予想されています。

働く人の9%が自動車関連企業

ここまで自動車業界は衰退産業ではなく、今後も伸びしろのある「成長産業」である理由について見てきました。

自動車産業は、人々の暮らしを便利で快適にする仕事。

現在、日本では約6,000万人が自動車関連企業で働いています
6,000万人とは、日本の人口の約9%を占めるとても大きな産業です。

今後も、自動車を取り巻く環境の変化に合わせ、商品・販売・販促・運営・出店戦略などの発展が見込まれ、
それらに合わせてさまざまな仕事を生み出していくでしょう。

津田屋で社会貢献しながら働く

株式会社津田屋(つたや)では、これからもお客さまのニーズ、さらには時代のニーズを察知し、
カー用品販売やガソリンスタンド、自動車整備を主軸にサービスを展開していきます。

津田屋では「大好きな自動車業界に携わりたい」「販売・接客の仕事を探している」という方はもちろん、
「車の知識はないけれど興味がある」「まだ自分のやりたいことが決まっていない」という方からのご応募もお待ちしています。

私たち津田屋の社員と一緒に、「変化」と「挑戦」のマインドを持ち、自動車産業にチャレンジしてみませんか?

説明会・面接の予約はこちら

説明会・面接のご予約は、リクナビ・マイナビの画面から受け付けております。

リクナビ2023|【株式会社津田屋】説明会・面接予約はこちら!

マイナビ2023|【株式会社津田屋】説明会・面接予約はこちら!

最新ブログ一覧

2022.06.14
【津田屋日記】新卒入社の同期とは?かけがえのない仲間とのつながりを大切にしよう!
2022.05.20
【津田屋日記】新卒で一人暮らしを始める方必見!初期費用を削って安心の新生活を
2022.05.12
【津田屋日記】運転免許は就活に必要?<内定に有利な履歴書の書き方付き>
2022.04.11
【津田屋日記】津田屋の新卒社員に聞く!選考で見つけた津田屋の魅力ランキング
2022.04.08
【津田屋日記】〜例文あり〜販売・サービス業「説得力」のある志望動機の書き方
2022.03.30
【津田屋日記】面接に直結!月1回限定の対面型リアル説明会を実施します。
2022.03.07
【津田屋日記】<カー用品店とディーラー、ホームセンターの違い>あなたに合うのはどのお店?
2022.03.02
【津田屋日記】マイカーで来社OK!津田屋の『来車面接』って?
2022.02.14
【津田屋日記】自動車のプロへとステップアップ!あなたはどの道を歩む?
2022.02.10
【津田屋日記】カー用品から保険まで!豊かなカーライフを実現する津田屋の事業をご紹介
2022.02.07
【津田屋日記】自動車産業は今も成長中〜衰退産業とは言わせない〜
2022.01.28
【津田屋日記】2023年度より導入!いつでも受けられる説明会「フェイスムービー」って?
2021.10.21
【津田屋日記】「免許なし」だった私でも、車のプロへと成長できる場所
2021.10.14
【津田屋日記】失敗だらけの3ヶ月。心強い先輩や同期に感謝
2021.08.26
【津田屋日記】目標は憧れの先輩たち。上を目指して日々成長!
2021.08.19
【津田屋日記】ありのままを受け入れてくれた会社。だから楽しく頑張れる
2021.05.31
【津田屋日記】意欲を評価してくれる風土が魅力!津田屋なら「なりたい」が叶う
2021.04.30
【津田屋日記】社会人デビューで初の一人暮らし!経験・苦労は成長の糧となる
2021.04.23
【津田屋日記】 誰よりも近い存在でありたい。安心して働ける職場作りを目指して
2021.03.31
【津田屋日記】車の知識ゼロからのスタート。「やる気」が評価されチーフへ!
2021.03.25
【津田屋日記】知識ゼロだからこそ津田屋を選んだ!周りに支えられ日々成長を実感。
2020.12.25
【津田屋日記】あたたかい社風に魅力を感じて。未経験からのスタート!
2020.12.16
【津田屋日記】優しい先輩方に支えられながら日々成長できる環境に感謝
2020.11.30
【津田屋日記】ただの作業員じゃない!お客様満足を意識した「ピットスタッフ」の高い接客スキル
2020.11.16
【津田屋日記】互いに高め合える仲間との関係性が魅力です!
2020.10.29
【津田屋日記】「車が好き」で入社。手厚い研修制度で未経験からスキルアップできるのが嬉しい!
2020.07.16
【津田屋日記】2021年度新卒採用でも、愛車面接実施中!
2020.06.15
【津田屋日記】気になる配属、研修の流れ、同期会
2020.05.25
【津田屋日記】遠方出身者に好評!借上社宅制度
2020.04.22
【津田屋日記】☆5月7日~期間限定☆WEB説明会開催決定!!
2020.04.22
【津田屋日記】既卒・新型コロナウイルスによる内定取り消し者を積極採用!
2017.07.31
【津田屋日記】愛車紹介!「車面接」について
2017.04.19
【津田屋日記】新卒採用者導入研修を行いました。
2017.04.10
【津田屋日記】2017年の新卒入社式を行いました。
2017.03.02
【津田屋日記】2018新卒採用活動がスタートしました!
2016.07.06
【津田屋日記】新卒採用者フォロー研修を行いました。
2016.05.16
【津田屋日記】新卒採用者研修を行いました。
2016.04.28
【津田屋日記】イエローハット橋本台店オープン!!
2016.04.12
【津田屋日記】はじめました。